HT(フォビトークン)とは

HT(フォビトークン)は、Huobi Globalによって発行されたEthereumブロックチェーン上の分散型デジタル資産です。

HTはHuobi Tokenの略称で、正式名称はHuobi Global Ecology Integralです。

HT 現在レート

--. -- JPY
0%

Huobi Token(フォビトークン)

*ERC20のため、ETH(イーサリアム)に準ずる。

HT(エイチティー)

单位

2018年1月

公開日

5億枚

発行枚数

--

流通量

PoW

承認処理方式*

30承認、約6分

承認時間*

Keccak256

ハッシュ関数*

--

焼却量

HT(フォビトークン)の3つの特徴

発行枚数と割り当て(初期分配)
HT(フォビトークン)の発行上限枚数の5億枚は、既に発行済みで、永久に追加発行はされません。 5億枚のHT(フォビトークン)の割り当ては以下の通りです。
HT(フォビトークン)の機能
HT(フォビトークン)を保有する日本国内ユーザーのHT(フォビトークン)の利用用途(機能)は、以下01〜05となります。
01

送金用途

HT(フォビトークン)を利用した送金ができます。
02

決済用途

HT(フォビトークン)を利用した決済サービスの提供を予定しています。
03

取引

HTは、販売所と取引所でHT/JPY、HT/BTC、HT/ETH、XRP/HT等のペアでの取引サービスを提供しております。
04

取引手数料の割引

お客様のHT(フォビトークン)の保有量や、取引所での全通貨ペアにおける取引量に応じて、手数料率が変わる割引サービスです。 詳細を見る >
05

ガバナンス用途

HT(フォビトークン)による投票の管理機能、HT(フォビトークン)の運用プランの管理投票での利用を予定しています。
HT(フォビトークン)の運用

HT(フォビトークン)にはコミュニティがあり、コミュニティからHuobi GlobalにHT(フォビトークン)の運用について意見を出し、HT(フォビトークン)保有者の投票により決定する仕組みがあります。

HT(フォビトークン)の「焼却プログラム」もHT(フォビトークン)の保有者が行った累計72,079,205票の投票結果で決まりました。コミュニティの投票ルールは、最終支持率が50%を超えると可決されます。

焼却プログラムとは、流通量調整のために流通しているHT(フォビトークン)を買い付けて、焼却する仕組みです。HT(フォビトークン)の供給が減少し、需要が増加することで、結果的に需給が逼迫(ひっぱく)する可能性があります。

過去の実績を踏まえると、四半期毎にHuobi Globalの収益の約20%が買い戻され、焼却されています。2020年2月15日からは、四半期毎ではなく、毎月焼却(前月収益の約20%焼却)を実施しており、焼却については当社HPのお知らせに掲載しております。また、ユーザーはブロックチェーンブラウザから焼却状況を確認することができるため、透明性が確保されています。

HT(フォビトークン)焼却プログラムの詳細を見る >

※焼却は流通量の調整を目的にしているものであり、当該オペレーションが今後も継続されることを、示唆または確約するものではなく、焼却割合に関していかなる公式的な見解および割合による保証はしておりません。

HT(フォビトークン)の取り扱い業者
HT(フォビトークン)は、現在およそ 30 社の取引所で取り扱われております。
時価総額 -- 位*
24H の出来高 -- 億円以上*
*出典:coinmarketcap.com

HT(フォビトークン)の価格推移「HTチャート」

-
Open価格 (-)
-
High価格 (-)
-
Low 価格 (-)
-
現在価格 (-)
HT/BTC
- ≈--.-- JPY
前日より
--
高値
安値
24H出来高 --
フォビジャパンにおけるHTの取り扱いについて

取り扱い通貨ペア :HT/JPY、HT/BTC、HT/ETH、BCH/HT、XRP/HT、LTC/HT

取り扱いサービス : 取引所、販売所

今すぐHTを買う